TOP お知らせ 設立趣意書 会 則 交付要綱 LINK MAIL

「被災地における障がい者、移動制約者への移動送迎支援活動基金」運営委員会
(略称:ももくり送迎基金)
大阪市浪速区敷津東3丁目5番15KSプラザ3F 関西STS連絡会内
TEL/FAX:06-6636-6360   E-mail:momokuri-sts@e-sora.net
【郵便振替口座】■記号番号:00920-3- 166076 ■名称:ももくり送迎基金





被災地における障がい者、移動制約者への移動送迎支援活動基金(略称:ももくり送迎基金)
会 則
1.基金の名称:
 この会は『被災地における障がい者、移動制約者への移動送迎支援活動基金(略称:ももくり送迎基金)』と称する。

2.基金の目的:
 東日本大震災は、またしても被災地での支援活動において“移動手段の確保”が極めて重要であることを、現実の課題として示すこととなった。被災地支援では「衣・食・住の確保」が大切となる。しかし、公共交通が充分に機能しない中での“移動手段の確保”の難しさが、被災地での3年におよぶ移動送迎支援活動を通して見えてきた今、改めて、「移」が重要な課題として整理されなければならない時期を迎えている。
 「被災地における障がい者、移動制約者への移動送迎支援活動基金(略称:ももくり送迎基金)」は、東日本大震災以降の被災地におけるさまざまな支援活動を通して明らかになった課題を解決するとともに、今後、新たな自然災害が発生した時に、被災地支援での初動に必要な移動送迎支援活動のノウハウを活かしていくためにも、この「基金」を運用するものとする。
 移動送迎支援での連絡事務所の設置とニーズ調査・課題の整理に基づいて、障がい者、移動制約者への移動手段の確保のための移動送迎支援活動が、長期的に拠点を維持できるよう、地元スタッフの育成も含めて、財政面で活動を支援していく。

3.基金事業の概要:
 本会は、上記の目的を達成するため、主として次の活動を行う。
【災害時活動】
 @拠点(被災現地・連絡事務所)、福祉車両、及び運転手のコーディネーターの確保。
 A被災地でのニーズ調査と課題の整理。
 B運転協力者の広範な募集とスタッフの育成。
【通常(平時)活動】
 C災害時移動送迎支援を推進するための研究とセミナーを行う。
 D情報発信と「基金」への協力呼びかけによる原資の確保。
 E道路運送法、特区制度などの点検と整備に向けたロビー活動。

4.基金事業の運用方法:
(1)本会は、会の趣旨に賛同し、入会を希望する個人・団体会員、または賛同会員によって構成し、随時、情報を共有化するものとする。
(
2)基金の運用は、個人・団体による寄付、カンパ、協賛金等をもって充てることとする。
 ※ 基金の規模は、目標
1,000万円とする。
(
3)基金の適正かつ有効な運用を図るため、「基金運営委員会」を設置する。
 ※第
1期の基金運営委員(20名程度)は以下のメンバーとし、任期は2年で、再任は妨げない。
 
■ 柿久保 浩次 (関西STS連絡会)【委員長】
 ■ 伊良原 淳也 (関西STS連絡会)【事務局長】
 ■ 細井 清和  (NPO法人 ゆめ風基金)
 ■ 六條 友聡 (関西STS連絡会)
 ■ 福田 悠介 (関西STS連絡会)
 ■ 森川 拓哉  (関西STS連絡会)
 ■ 石原 宏武  (NPO法人全国移動サービスネットワーク:京都府) 
 ■ 高松 志津夫 (NPO法人全国移動サービスネットワーク:茨城県)
 ■ 杉本 依子  (NPO法人全国移動サービスネットワーク:東京都)
 ■ 山本 憲司  (NPO法人全国移動サービスネットワーク:東京都)
 ■ 齋藤 丈夫  (NPO法人全国移動サービスネットワーク:山形県)
 ■ 伊藤 みどり (NPO法人全国移動サービスネットワーク:東京都)
 ■ 坂井正義    (移動ネットワークみやぎ)(東北被災地より)
 ■ 大山 重敏   (福島県移動サービスネットワーク)(東北被災地より)
 ■ 吉田 樹   (福島大学経済経営学類 准教授、うつくしまふくしま未来支援センター兼務)
 ■ 堀江 美香  (NPO法人日常生活支援ネットワーク)【会計】
 ■ 永村 實子  (
NPO法人 ゆめ風基金)【会計監査】
(
4)適宜、必要な時期に「基金運営委員会」を開催し、議事録を作成して補完する。
 「基金運営委員会」の成立、議案の合議・執行決定には、過半数の合意を要する。
(
5)「基金運営委員会」には、必要に応じて委員以外の者を出席させることができる。
(
6)基金の運用状況は、年度毎の「基金事業実施状況報告」(当該基金事業における取り組み報告書・収支報告書をともなった基金実施報告書)として、基金事業の執行状態を公開する。
(
7) 事業年度は、毎年4 月1 日から翌年の3 月31 日とする。

5.基金事業の広報と協力団体
 本「被災地における障がい者、移動制約者への移動送迎支援活動基金」を支える団体として、“NPO法人 ゆめ風基金”“NPO法人 全国移動サービスネットワーク”“関西STS連絡会”等に協力をあおぎ、パンフレット、ホームページなどによる基金事業の周知と、寄付、カンパ、協賛金等による基金の拡充に向けた幅の広い広報に取り組むこととする。

6.事務所
 この会の連絡事務所は、大阪市浪速区敷津東3丁目5番15号 KSプラザ3F 関西STS連絡会に置く。
 ※当面の間、本「基金事業」の問い合わせ先は、下記の2団体に置く。
  関西STS連絡会
    TEL/FAX:06-6636-6360 E-mail:momokuri-sts@e-sora.net
  NPO法人 ゆめ風基金
    TEL:06-6324-7702 FAX:06-6321-5662 E-mail:yumekaze @nifty.com

7.付則
 この会則に定めるもののほか、基金事業の運営について必要な案件が生じた場合は、委員長が運営委員会に諮って定める。
 制定:2014年3月30日/施行:2014年7月5
 
あなたは 人目の訪問者です