STSとわ
設立と概要
STS規約
議事録集
活動方針
入会案内
レポート
Eメ−ル

ホ−ム
い〜そら

☆障害者、高齢者の移動サービスを中心にした、生活情報がネットワークされたサイトです。


☆移動制約者の移動確保への情報交換・研修・調査・研究等を取り組むNPO法人です。
 


《書籍案内》
移動送迎サービス
『運転協力者研修
テキスト』


(A4版108ページ/1000円
第16刷.2016.11発行)

◎執筆編集・発行:
関西STS連絡会/
特別非営利活動法人
移動送迎支援活動
情報センター



●問い合せ先●
関西STS連絡会
大阪市浪速区敷津東
3-6-10
TEL/FAX 06-4396-9189
Email k-sts@e-sora.net



 

関西STS連絡会「2016熊本地震支援情報」はココから!!



―訪問型サービスDは使えるか―
移動・外出を
多様な生活支援サービスで推進するセミナー
in大阪

 高齢化の進展に伴い、外出が困難な住民が増え、各地で移動手段の確保が喫緊の課題となっています。2015年度の介護保険制度改正では、住民主体の助け合い活動が「介護予防・生活支援サービス事業」の中に位置づけられました。その一類型として示されたのが「訪問型サービスD(移動支援)」です。 
 実施市町村は全国でも数えるほどですが、
「新しい総合事業」を活用した多様な移動支援や、地域住民や福祉介護の関係者の連携・協働による取り組みが徐々に見えてきています。
【滋賀県米原市】地域の助け合い活動である「地域お茶の間創造事業(介護予防事業)」の実施団体が、居場所づくりや生活支援サービスを行っており、うち3団体が訪問型サービスDを実施する予定です。
【奈良県黒滝村】人口750人の村では、訪問型サービスABCは実施せず、訪問型サービスDのみを、障害者の移動支援事業を行っている社会福祉協議会が実施予定です。
◇           ◇           ◇           ◇
“新しい総合事業”を活用した訪問型サービスD等の多様な移動・外出支援について、一緒に学びましょう。このセミナーは……
@新しい総合事業に基づく移動支援を実施中、または実施予定の市町村の事例紹介を通じて、
訪問型サービスD等の多様な移動・外出支援の可能性や課題、その対応策をご紹介します。
A
全国の市町村アンケート調査結果を元に訪問型サービスDの実施状況や課題を報告します。
B自治体や生活支援コーディネーター、移動支援に取り組もうとお考えのみなさんの
共通課題や疑問にお答えします。


★満席になったためご案内を終了しました!!

―訪問型サービスDは使えるか―
移動・外出を
多様な生活支援サービスで推進するセミナーin大阪


■ 日 時 : 2017年1月20日(金)13:30〜16:30
■ 会 場 :大阪市立総合生涯学習センター

大阪駅前第
2ビル5「第1研修室」
 
■ 参加費: 1,000
■主催:NPO法人 全国移動サービスネットワーク

■共催:関西STS連絡会
■後援:大阪府
【問合せ】
156-0055 東京都世田谷区船橋1-1-2 山崎ビル204
TEL:03-3706-0626 FAX:03-3706-0661
E-mail:info@zenkoku-ido.net  URL:
http:www.zenkoku-ido.net/

■記念セミナー次第

《事例紹介》

亀山 芳香/米原市健康福祉部くらし支援課
西秋 清志/大野木長寿まちづくり会社 社長
畠山 和弘/黒滝村保健福祉課 課長補佐
山口 好仁/黒滝村社会福祉協議会 事務局長
【訪問型サービスDに係る市町村意向調査報告】
石川 陽一/福祉デザイン研究所 所員
【全体討論:移動・外出支援のサービス創出の課題と対策】
コーディネーター:島津 淳/桜美林大学 教授
アドバイザー:中沢 豊/松戸市介護制度改革課 課長
         遠藤準司/NPO法人 全国移動サービスネットワーク 理事



《お問い合わせ》関西STS連絡会
TEL:06-4396-9189 Email:k-sts@e-sora.net


2016年1月吉日
各 移動送迎団体グループ 担当者 殿

「運転協力者認定講習会」開催のご案内

関西STS連絡会 代表 伊良原 淳也
事務局 柿久保 浩次

 福祉有償運送における運転協力者は、「普通第1種免許は国土交通大臣認定の講習を修了していること」が「運転者の要件」とされております。
 国土交通省により改正道路運送法フォローアップ検討会が開かれ、登録(更新)手続きの簡素化や経過措置などが検討されてはいるものの、各行政による上乗せ基準などが私たちの日常活動に重たいハードルとなっているのが現状です。
 大阪府の「福祉有償運送登録状況」によると、利用者数は増えているにもかかわらず、登録団体が減少、運転協力者数も減少しており、移動送迎支援活動を実施している各団体、そしてサービス利用者さんの悲鳴が聞こえてきております。
 この間の全国各地での調査結果でも、運転協力者の確保が非常に難しく「減少傾向」を示しているという厳しい現状が明らかになってきています。
 ともあれ、可能な限り運転協力者を確保し育成していくことが、今後の移動送迎支援サービスの拡充に向けての大きな課題となっていることには違いありません。
 
“誰もが自由に移動できる地域社会”、そして“活きいきとした移動送迎支援活動の発展”を願う私どものネットワークでは、この機会に各地で開かれている「福祉有償運送及びセダン等運転者認定講習会」にそれぞれの力量に合わせて、可能な限り参加、修了されることをお勧めいたします。

福祉有償運送運転者「講習会」案内
開催日 開催場所 詳 細
1月23日(月)
〜1月24日(火)
KSプラザ(大阪市浪速区) ココから
2月20日(月)
〜2月21日(火)
KSプラザ(大阪市浪速区) ココから
3月20日(月)
〜3月21日(火)
KSプラザ(大阪市浪速区) ココから

《お問い合わせ》関西STS連絡会
TEL:06-4396-9189 Email:k-sts@e-sora.net



『NPO等が実施する福祉有償運送の対象者、対価の明確化
及び運営協議会の運営方法について』

2015.12.25国土交通省通達第298号 ←ここから



《書籍案内》
移動送迎サービス『運転協力者研修テキスト』

(A4版108ページ/1000円
第16刷.2016.11発行)

◎執筆編集・発行:
関西STS連絡会
特別非営利活動法人 移動送迎支援活動情報センター



※必要な方は事務局までご連絡下さい。【メールはココから】


■次回・関西STS連絡会連絡会
日 時:20171月7日(土)pm6:00〜
場 所:NPO日常生活支援ネットワーク事務所